東京五輪の開催是非を巡っては「海外メディアが中止と報じた」やら「東京都医師会会長は無観客での開催検討を提案」「野党は中止・延期を促す」といった報道も出始めました。
chian1


私は1984年のロサンゼルス大会から毎回五輪は楽しみにしていましたし、去年見られなかったことは本当に残念でした。しかし、今年の夏の開催には反対するようになっています。理由は以下の通り。社会がますますコロナへの恐怖を高め、空気はよりどよーんとし、自由ではなくなるからです。そんな人生はイヤだわ。選手には申し訳ないが、社会全体がそんな空気になる方がイヤだ。

・海外から大量に人が来た場合のリスクを1年以上経験していない。中国からの観光客は昨年春節に大量に来たが、大量に陽性者と死者を出した欧米人の大量訪問は経験していない。

・その時冬である南半球からも観光客は来るため、間違いなく陽性者は増える。

・言葉が通じない病院がパニックになる

・日本で亡くなる外国人が出た場合、その病院と開催に関与する東京都・IOC・JOC・日本政府に対して巨額の損害賠償請求を起こす家族が出てくる

・こうした事態になった時に右派が「外国人は帰れ!」デモを行う

・開催地は東京だけではない。様々な地方でも行う他、日本に来たということで、各地に外国人が観光へ。「外国人お断り」「県外の方お断り」「一見お断り」が全国各地で発生し、外国人差別が蔓延する

・この状況に激怒した外国人がSNSに「差別された!」と写真とともに怒りの文言を書いて、海外メディアは「日本は差別国家である! なにが『お・も・て・な・し』だ!」とキレる

そして、日本のテレビメディアが「強力な変異種が来た!」「医療崩壊になった!」という報道をすることになるでしょう。これにより、日本人に再びの大パニックがやってきて、コロナはもう永遠に終わらない。テレビ番組が求めるのはこんな画(え)です。

・外国人が路上で密になってビールやチューハイを飲んで肩を抱き合って騒ぎまくっている

・「世界平和ですよ~!」「スポーツでコロナを撃退だ~!」「ヒャッハー!」と肩組んで酔っ払っている日本人と外国人。そして「マスクをしてませんね!」というレポーターの補足

・「やっぱ外国の人が来るのは怖いよね」という高齢者の声

・陽性が判明した選手が観光地で遊んでいる様子の動画

・外国人対応に言葉の面で困る病院職員

・空港で隔離され、不満を漏らす外国人

・外国人お断りを巡り口論する店主と外国人

こうした状況から五輪開始から12日後、2021年8月5日(木曜日)の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の「パネルコーナー」の展開を考えてみます。タイトルは「五輪でコロナ感染者激増、海外発・激震強力変異種の国内蔓延加速で『お・も・て・な・し』大崩壊」とします。そんな状況下、ある程度の話をしたところで羽鳥慎一キャスターはこう振ります。この日のスタジオの「専門家」は岡田晴恵さん、コメンテーターは玉川徹さんと高木美保さん。

羽鳥:岡田さん、海外から来た人が現在323人も入院している状態になっています。当然、変異種もあり日本人にも感染が拡大する恐れもありますよね。まだ、この変異種に対応できるかどうかも分からないですし……。

岡田:ですから、私は昨年の春から、アビガンをきちんと用意するよう伝えていましたし、とにかく人の動きを止めることの重要性を訴えてきました。五輪を強行開催し、海外からの人を入れたということは、現在の地獄のような状態になることは分かり切っていたことです。このままですと、東京は1年3ヶ月前のニューヨークになります。今回の五輪で海外からやってきた方から判明した変異種にしても既存のワクチンが有効かどうかもまだ分からないのに、五輪開催はあまりに拙速な判断だったと思います。私は本当に悲しいです。貴重な命がさらに失われてしまうのか……と思うと……。

羽鳥:分かっていたのになぜやったのか、ということですが、高木さんはいかがですか?

高木:誰もが分かっていたことでしょ? 私だって親のことが心配でもう栃木の家に全然帰れていない。それだけ移動には慎重になっているのに海外から大量に人を入れるってどういうことですか? PCR検査を国内に入る人には義務付けていたというけど、でも、日本に入ってから感染する人もいるわけですよね。これって分かっていたことなのになんで強行したのですか? 五輪にしても、シミュレーションは散々やっていたというのに、結局こうなってますよね。一体組織委や東京都、政府は何をやっていたのですか?さらによ!(以下、長過ぎるので略)

羽鳥:はい。それでは玉川さんはいかがですか。

玉川:ハッキリ言ってバカです。高木さんが言っていたように、この件については見通せていたんです。五輪を開催しなくてはいけない、というメンツを守ったことが、今の大惨事に繋がっているのです。僕は去年の秋から緊急事態宣言を出せ、GOTOなんてやってる場合ではない、と言いましたよね。観客を入れた五輪なんて、GOTOの最たるものです! そして、とにかくPCR検査を各地域ごとに一斉に行い、封じ込め、ステイホームする。

そもそも1月の緊急事態宣言だって遅すぎたし、その後も人々は出歩き続けた。その時に菅首相がドイツのメルケル首相とは異なり、自分の言葉で強いメッセージを発さなかったから結果的にズルズルとコロナは続いた。僕はずっと警告したけど、目先の経済のことばかり考えた結果が今ですよ。どうですか? まったく改善していませんよね? 去年の「第二波」よりも感染者数多いですよね? 政府はまったく何も学んでいないし、国民も完全に麻痺してしまっている。僕は今日のこの番組を録画し、これをタイムマシンに乗って7ヶ月前の人々にお見せしたい!

いいですか。短期的には経済は低迷するかもしれませんが、一度キチンとした封じ込めをし、人の動きを抑え、中国の武漢のようにゼロにすることによってこうした国際的なイベントはする資格ができるのです。ハッキリ言って今回日本は世界に恥を晒しましたよ! こんな国が「お・も・て・な・し」なんて片腹痛いですよ。これは「お・わ・び・し・た・い」に変えるべきですよ!

岡田:ですから、日本にいらっしゃる外国人の方も、自身のお国で、そして日本の空港でPCR検査を受け、そこから空港近くの待機用のホテル等の施設で2週間とは言わぬまでも8日はお過ごしいただきそこでPCR陰性だったら外に出られる、という対応をすべきだったんです。そもそも私が伺いたいのは、このオリンピック、本当に今年やる必要あったのでしょうか……? ということです。

玉川:(岡田さんを指さし)そこなんですよ!(後は興奮し過ぎて何を言ってるか分からないので割愛)

==============

まぁ、こんな感じで展開を予想しましたが、『モーニングショー』の出演者が深刻な表情をして恐怖を伝え、政府と愚民の批判をし続ける状況になるのがイヤなので、私は五輪の延期を望みます。

まぁ、ロクなシミュレーションではありませんが、フリーで稼ぎたい方は私の書く「月刊お気楽フリーランス論」を購入いただき、いかにしてこんなクソみたいな時代に一人で稼いでいくかを考えてみてくださいませ。単品であれば、オレの売り上げを事細かに記したVol.1を「入門編」としてどうぞ。