徳力基彦氏の書いたこの記事(サザエさん炎上騒動で考える、テレビの話題に頼るネット報道の問題点)読め、このバカスポーツ新聞め。「コロナのせいで取材する場所がないんです~」という事情は分かるがお前らは基本的に何年も前からテレビ・ラジオ・SNSからパクった記事でPVを稼ぎ儲けてきた。お前らはもう「新聞」を名乗るんじゃねぇよ、このパクリブログと同様のクソメディアめ。お前ら、「デイリーパクリ阪神ファン」とか「スポーツ取材放置」とか名乗ればいいんじゃねぇの? 特にバカのデイリースポーツとスポーツ報知。あとはサンスポもクソだな。この画像見ろよ。
daily

5月1日15:50段階のデイリースポーツのトップページだ。「主要ニュース」とやらがあるが、これらのソースが何か見てみよう。

◆高橋真麻、医師も太鼓判の「安産、スピード出産でした」→ブログ+テレビ

◆世良公則「アーティストを激しく侮辱」 一部に「歌おう踊ろう言ってればいい」の声で怒り→ツイッター

◆野田聖子氏 長男は「中度知的障害に分類」も驚異的な進みをプレゼントしてくれる→ブログ

◆日テレ安村アナが痩せた!10キロ減報告で加藤浩次も絶句「ちょっと痩せすぎじゃ…」→テレビ

◆吉村知事 パチンコは「ギャンブル、依存症。規制を」→会見(こんなもんお前らみたいなレガシーメディアだったら誰でも参加できるだろボケ)

◆Cocomi 父・木村拓哉に怒られること「普通にあるよ」→instagram

◆ナイナイ矢部、失言の岡村へ公開説教 コンビ仲にも言及、変わっていく相方を「見たくなかった」→ラジオ

◆中村紀洋氏、バットとグラブの盗難を公表「野球ファンでないことを祈りたい」→ツイッター

この「主要ニュース(笑)」の8本中7本が他人のフンドシ。1本は「記者はちゃんと会見に行ってます!」と言いたいのだろうがまぁ、バカでも書ける記事だ。こんなクソメディアがネット時代における「公器」たるヤフーニュースにヘーゼンと配信し、ランキング上位を取りまくるんだぜ! ヤフーさんさぁ、これってどう思ってるの? PV取れるからOKなの?

あのさ、スポーツ新聞ってさっさとくたばれよお前ら。お前らはさ、結局ジャニーズを筆頭とした芸能事務所とプロスポーツチームに忖度してヨイショ記事出すだけで「猛虎魂を感じる」とか書き続けてるだけだろ。SMAP解散発表後、散々事務所側に回って稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛を悪者扱いしたよな。このボケどもが!

サンスポが2018年に「止まらない衝撃!阪神・ロサリオ、2戦連発シーズン95本塁打ペース」ってクソ記事出したが、これの根拠がたかだかオープン戦の結果で「実戦3試合で通算6打数5安打2本塁打4打点。シーズン143試合に換算すれば95発ペース。マジで打ちすぎ。日本の配球を覚えさせるため「バッテリーは抑えてほしい」と指令を出していた金本監督もうなるしかない」だけ。ロサリオは75試合、.242、8本塁打、40打点。何が95本塁打だ、バカたれ。

お前らの理論だと開幕戦で2本ホームラン打った選手は「年286本ペース! 4年で1000本!」ってなるのかよ。スポーツ紙の記者ってバカしかいねぇんじゃねーの。つーか、取材相手に対してヘーコラするだけ、そしてズブズブの関係の芸能事務所・スポーツチームに関するスキャンダルを週刊誌が報じる時に火消しに回るだけの世間にとって害悪ある存在だよな。

お前らさっさとくたばれ! 東スポ以外、もうお前らはいらねーんだよ。コロナでお前らがいかに不要かが分かった。

さらに、翌日発売の週刊誌の「早刷り」を入手し、「○月○日発売の週刊○○が俳優・××とシンガーソングライターの○○の交際を報じることが分かった」みたいなクソパクリをして前日のヤフーニュースのトップに載せていた時期もあったよな。いちいち週刊誌がスクープを取ったことがバレたらお前らの親分たる芸能事務所のクソどもから「スクープ潰ししろ(キリッ)」→「はい、○○事務所様、分かりました。美談に仕立て上げます!」ってやるんだよな。

あの卑怯なやり方を一番やっていたのはデイリースポーツ、お前らだ。オレらはこうしたパクリ記事を「デイリー方式」と呼んで蔑んでいる。潰れろ! ボケ! 記者、メディアとしての矜持も失ったメディア人はさっさとくたばってジャーナリズム界隈から撤退しとけ! 邪魔だ! うんこ食ってろ!

そしてお前らはいつもパクらせてもらってる堀江貴文、岡村隆史、指原莉乃、張本勲、古市憲寿、玉川徹、青木理、岡田晴恵、松本人志にキチンとお中元とお歳暮送っとけよ。パクるのとネットサーフィン(笑)しか能力のないクソ無価値バカそれなりに給料あるアホ記者(笑)や編集委員(笑)のバカスポーツ新聞め。



マジうぜー。スポーツ新聞。ケツを拭く紙にもなりゃしねぇ