いやはや、なんてこった。ニンテンドー3DSの『3DS三國志』だが、2013年に発売されて以来6年近く経つがワシはまだやり続けている。前身の『DS三國志』も含めれば9年。方向音痴のため、かなりの数のゲームができないため、これをやる、というのもあるが、とにかくやればやるほど奥が深いゲームなのですよ。あと、とんでもなく自由度が高いため、「やらされている感」がない。ドラクエも大好きですが、あれも決まった道をシナリオに沿って進めるので、自由度がそこまで高いわけではない。過去に攻略法は書きましたが、その2です。以下写真は、弘農を攻略した時に相手を裏切らせまくったらこんな感じになりました。
DSC_0060


■「修行」はとにかく暇なヤツにはやらせておけ

頭もバカで、山岳系の陣形しか持っていないような武将っているじゃないですか。武力は63とかで。あの手のヤツって、内政要員にし、少しでも国の価値を上げるのに貢献してもらいたいのですが、政治力が低過ぎて、すぐにヘタってしまい、活動ができない。こうした武将は修業に出すに限る。狙いは何かといえば、こいつ自身の成長というよりは、「アイテムがもらえる」ということに他なりません。

薬系とかは正直あまり嬉しくないものの、武器としても時々「李広の弓」(武力+4、騎射、応射)とかをもらえることがあるし、于吉が登場しないシナリオ(孫策に殺されたため後半は出ない)場合、「仙術」が使える「太平清領道」がもらえることもある。あと、程普とか黄蓋とかが持っていた武器は彼らが出ないステージ(すでに死んでいる)では、修行中にもらえることが多い。なので、アイテム回収のためだけにも修業をさせるべきだ。

そして、1年後、戻ってきた時は迷わず「没収」。これで野に下ってしまうこともあるのだが、それはそれでOK。別に必要な戦力ではない。

■無能武将以外で修業をさせたい武将は誰か

とにかく優秀なヤツはさせた方がいい。どうやら、このゲームでは、知力、武力、政治力の高い者を修業させるとより効果が高いようだ。それは、「山賊と戦い勝ち、経験と勇名が大幅に上がる」というものに加え、新陣形を覚えられるから。「密集」(訓練で成功する)、「楼船」「走舸」(ボート大会で勝つ)で能力の高い武将の方が勝率が良いからである。

あと、修行をするにあたり重要なのが、仙人様を含めた「兵法家」との出会いである。仙人様が在野武将として修業エリアにいるのであれば、絶対に修行に出すべきは「知力89で政治力80以上」の武将である。理由は、兵法家に弟子入りすると、陣形を覚えるほか、知力が「1」上がるのである!

知力が90以上、政治力80以上で「軍師」になり「陣立」が使え、20000人の兵を持つことができるようになる。知力88の場合は2回兵法家のお世話にならなくてはいけないため、数年がかりとなるだろう。1年でバシッと軍師になるには「知力89」がいい。ならば誰か?

最も良いのはSP武将になるが「羽柴秀吉」である。彼は絶対に修行に出すべきである。1年後には知力が90になり軍師となる。ただ、1年ではまだ特殊能力は身につかないため、2年連続で出しても良い。

他の知力89武将としては、張紘がいる。彼も修業に出すべきである。実に貴重な「曲者武将(後述)として活躍してくれることだろう。

■諸葛孔明から「兵法二十四編」は没収せよ

理由は、すでに諸葛亮の知力は「100」で、このアイテムがあっても何も影響を与えないのだ。しかも、「陣立」の効果があるため、軍師になる知力と政治力がない猛将に渡すと威力を発揮する。劉備でプレイしていた場合、没収したら忠誠心は30減るが、在野武将にはならない。すぐに「西蜀地形図」とか「平蛮指掌図」などのどうでも良いアイテムを渡せば忠誠心は25増え、あとはカネを渡せば「100」に戻ってくれる。

■何としても手に入れたいアイテム

当然「太平清領道」(仙術)、「太平妖術の書」(妖術)、「遁甲天書」(幻術)、「青嚢の書」(治療は当然のことながら、以下もいい。

「皆伝の書」→全陣形を使えるようになる。当然「軍師」か「陣立」の能力を持っている者に使わせると良いだろう。これを誰に与えるのが最適かと考えたらオレは黄忠だと思う。何しろ、最強武将は彼なのだから。黄忠は何があろうとも弓攻撃をするべきなのだが、武力97もあるため、突撃をしたりもしたいだろう。あとは、呉を攻める時は水軍は必須ともいえるため、彼に渡すのが良い。なお、「陣立」の能力を黄忠は持っていないため、諸葛亮から奪った「兵法二十四編」は彼に渡しておこう。あと、周泰に渡すのも良い。彼は「陣立」はすでに持っている。

「養由基の弓」(武力+7、遠矢、乱射)→これは、「巡察」をして、老人が「祠から怪しい音がする」みたいなことを言った時にカネを1000払うとこの弓が見つかることがあるので、「巡察」は暇があったら常にやった方がいい。

「宝離弓」(武力+5、弓神)→結局弓攻撃が自軍の被害もないため合理的な戦い方になるわけだ。となれば、「弓神」の能力は、恐らくもっとも使える特殊能力といえよう。これを持っているのは、黄忠、呂布、太史慈、夏候淵の4人。あとは隠れ武将になるが、水滸伝に登場する花栄もこの能力を持っている。

■最強武将TOP11を決めてみた。

色々な解釈はあると思うが、「とにかくこいつが敵にいたらイヤだ」という武将を順位つけてみる。武力の高さに加え、特殊能力のイヤらしさ、というのが判断基準です。

1:黄忠→弓神があり、乱射があるため、ヘタしたら1回の攻撃で2万5000人の兵を失う。「応射」もエグイ。絶対に攻撃できない。
2:夏候淵→乱射はないものの、「特攻」があるため、一回の攻撃で7500人を失う。同様に「応射」も恐ろしい。特に「特攻」状態の時は触らないに限る。
3:張角→幻術、妖術、治療を持つ上に心攻があるため兵を減らしても復活させられる。「占卜」をやり「明日の天気は雨」とか出たらラッキー。
4:趙雲→「方円」で城にでも構えられたらもう攻められない。「威風」では散々こちらの兵士を失うし、知力・魅力が高いため、「心攻」をやられても自軍兵士が裏切ってしまう。
5:文醜→乱射、無双、威風、特攻がとにかくウザい。しかも「速攻」があるため、意外と離れていたと思っていたら一気にやってきて特攻状態で「密集」の陣で2回攻撃で1万人の兵を失う。
6:張宝→幻術、治療があるため厄介この上ない。「潜入」で体力を削ろうとしようにも、4マス内に近づかなくてはいけないため「幻術」の餌食になる。
7:周泰→「陣立」があり、「鉄壁」「水神」があるため、もしも「方円」を覚えたら守りに関しては3DS三國志最強。「偃月」(兵器開発済み)と「鋒矢」があるため、「鉄壁」済み状態で突っ込まれたら平地だろうが山岳地だろうがもう壊滅状態になるだろう。
8:張遼→「沈着」があるため術にはかからず、「威風」で大量の兵を失うことになるし、特筆すべきは、魏の武将であるにもかかわらず、「楼船」「走舸」を持っている点はウザい。
9:楊懐→武力76とそこまでではないのだが、とにかく「乱射」「遠矢」がウザい。城に位置することが多く、容赦なく矢を撃ってくる。「鶴翼」を兵器開発していたら「乱射」連発されさらにウザい。
10:周瑜→「沈着」があるため術にひっかかってくれず、「火矢」「火神」でそこらへんを燃やし放題。しかも、「探知」があるため、せっかく作った落とし穴をことごとく無駄にされてしまう。
11:劉備→「方円」があり、「心攻」があるため、城に陣取った時の防御力はバッチリ。しかも、劉備を敵に回した場合、やたらと「幸運」が発動される気がするのである。他の武将とは別次元で。

幻術や妖術使いの仙人様とを入れていないのは、彼らの勇名は低いため、少ない数の兵士しか持てないので、戦場に出てこないんですよね。だから、ランク入りしていません。あと、婁圭も幻術使いではありますが、文官タイプなだけに勇名が低く同様に出てきません。

あと、呂布を入れていないのは、バカなので、案外「混乱」とか「伏兵」にひっかかり、案外簡単にボコボコにできてしまうからです。

■AIの動きは知っておいた方がいい

以下、列挙します。

・AIはとにかく「罠」にハマらないように頑張る。落とし穴を作っても、そこを避けて動く。「お前、どこにあるか分かってるんだろ!」と言いたくなるほど、避ける。そして、避けないにしても夏候惇や郝昭、周瑜、荀攸、賈詡といった「探知」で罠を解除できる武将を前面に出す傾向がある。こいつらが罠の近くに来るまで他の武将は「鉄壁」などで時間を稼ぐのである。いやらしい。そして、曹操配下がこの傾向が強い。

・AIはとにかく「最も兵の少ない武将」に寄ってたかる傾向がある。となれば、機動力のある「錐行」か「長蛇」の陣形を持ち、しかも「速攻」がある「兵1人」の舞台を逃げまわさせる。これにより、こちらはじっくりと戦闘の準備ができるのである。援軍を待っている時などは使いたいテクである。

・AIはとにかく、「流言」で国の民の忠誠度やその国の武将の忠誠度を下げようとするが、「忠誠度が低いヤツがいる国」を標的にする。それでいてそいつを引き抜こうとしない。その標的になった武将がいたら、放置推奨。

■曲者武将の重要性

上記に挙げた強力武将だけを集めても多分勝てない。むしろ重要なのはとにかくイヤミな感じの武将なんですよ。巨人の元木みたいな選手だが、ワシが認定する3トップは以下3人。全員武力は低いがコレが自分が攻める側にいる場合は、いぶし銀の活躍をする。

李恢:鼓舞、消火、激励、落穴、探知、逆境
張紘:激励、挑発、潜入、占卜、落穴、沈着
黄権:同討、混乱、収拾、伏兵、落穴、激励

しかも、特筆すべきは、李恢はアイテムを1つずつあげて知力・政治力を高め、張紘は修業で知力を上げるか、アイテムを与えれば「軍師」になれる。そして、この3人に共通するのが、「鶴翼」を習得し、兵器開発すれば、様々な特殊能力をガンガン使え、戦局に大いに影響するだろう。

こんな感じでとにかく3DS三國志、むちゃくちゃ面白いゲームです。暇で仕方ない方はぜひプレイしてみてください。(別にコーエーからカネもらってねーぞ)



三國志 - 3DS
コーエーテクモゲームス
2013-09-19