リベラル派のコメンテーターしか登場しないことで知られる日曜朝同時間帯の視聴率No.1番組『サンデーモーニング』(TBS系)ではありますが、この中の人気コーナー「御意見番スポーツ」の「御意見番」・ハリーこと張本勲さんは極めて保守的な発言ばかりします。それをコメンテーター陣はニヤニヤしながら眺めているところがあるのですが、番組全体を通すと「リベラル・保守」が少しだけ混ざりあっているような状態になっているのです。果たして202X年、ハリーがこのコーナーから降り、「よし、御意見番もリベラルにするゾ!」とその時の番組プロデューサーが決めたらどうなるか?
shachi


それではまず、ハリーの芸風を振り返ってみましょうか。

①日本の野球最高! 選手だけでなく、審判も世界最高レベル!

②アメリカの野球は関心なし。いくらダルビッシュ有や田中将大が好投しても「へなちょこ バッター相手に当たり前だ!」と言う。そして「早く戻って来なさいよ!」と言う。

③なぜか相撲、ボクシング、柔道、剣道、相撲などの格闘技には深い理解を示す。

④怠慢なプレー・ルールを忘れる凡ミスには「大喝」

⑤男の選手が2位になっても「あっぱれ」は入れないが、若い女の選手であれば「あっぱれ」

⑥子供、高齢者の競技に対しては問答無用で「あっぱれ」

⑦レッドブルが主催する危険で新しいスポーツには眉間に皺を寄せて「こんなのやって何が楽しいかねぇ?」とやる。

⑧プロ野球キャンプシーズンの近代的なトレーニングには「こんなのやっても意味がない。それよりも足腰鍛えて走りなさい!」と言う。

⑨UEFAチャンピオンリーグ等の結果については「遠すぎる海外の話だからどうでもいい」と言う。


さぁ、これがもしもハリーから代替わりし、「リベラル御意見番」が出てきたらどうなるか! 妄想するとなかなか楽しそうだぞ。

①日本の野球

 大体ねぇ、野球なんてものは、用具が揃わなくてはできないスポーツなの。こんなものをねぇ、いつまでもやっていて、格差が是正されるかと思うんですか? しかも、プロ野球選手はサッカー選手の10倍稼ぐのもザラでしょ? もうね、野球なんてもんは、ここまで報じなくていいの。いつの間にか「国民的スポーツ」なんて言われてるけどね、「国民的」なんて言葉がもう古臭いんだよ。これからは「世界市民」として考える時代なのに、時代錯誤はなはだしい。野球に時間を割くサンデーモーニングのプロデューサーに喝だ!

②アメリカの野球

 私はねぇ、野球は嫌いですよ。でもね、世界の人々と交流し、ガラパゴス化せず、こうして世界中の人が集まるMLBで選手が交流するのは良いことなんですよ。日本の鎖国野球とは違い、アメリカは門戸を開き、世界中の才能が集まってくる。日本もこうしなくてはいけないんです。大体ねぇ、日本の応援スタイルはあれ、耳障りですよ。太鼓叩いてトランペットならして一斉に「かっとばせー、ナーントカ」でしょ。あの全体主義、戦前の重苦しい空気を感じるわけです。というわけで、日本の野球に喝だ!

③格闘技

 あのね、いちいち、柔道や剣道とか、相撲とか取り上げて欲しくないの。結局「いいですねぇ、日本の美」とか言いたいのだろうけど、剣道の起源も空手の起源も韓国なの。それをあたかも日本発祥で、日本人古来の「礼儀正しさ」とかに繋がっていると美化するけどね、大体日本ほどアジアの国々に対して人権侵害した国はないの。政権も横暴だし、道行く人のマナーも悪いこんな国になったのは、「日本には礼節がある」という幻想をこうした格闘技によって誤って植え付けられたからなの。その「伝統」とやらに胡坐をかいてき続けた業界関係者に喝だ!

④怠慢なプレー・ルールを忘れる凡ミス

 人間はね、ミスをするの。それを、わざわざ重箱の隅をつつくようにして見つけてきては、鬼の首を取ったかのように「喝」を入れる誰かさんが昔いましたよね。はぁ…。寛容の精神が失われてしまっていますよ。もうね、選手だって一所懸命やってるんだから、やめましょうよ、こんなこと…。これについては「喝」も「あっぱれ」もありません。

⑤男の選手が2位になっても「あっぱれ」は入れないが、若い女の選手であれば「あっぱれ」

 山田太郎選手が2位ですか。田中花子選手も2位ですか。ジェンダーの観点から、同じ2位ということで、両方にあっぱれを入れたいと思います。「女の子だから甘くしよう」なんて考えではありませんからね。

⑥子供、高齢者の競技に対しては問答無用で「あっぱれ」

 ※これについてはハリーと完全に意見は一致。

⑦危険で新しいスポーツ

 いいですねぇ、こうしたイノベーション。こういったスポーツは、欧米のクリエイティビティが生み出すものなんですよ。日本はね、所詮は昔ながらの柔道とか剣道ばかりでしょ? 硬直化した日本のクリエイティビティではこうしたスポーツを作り出すことはできませんよ。もうね、野球とか柔道やってる場合じゃないの。日本の若い人も、野球とか柔道やめて、こうしたスポーツをするために海外に渡り、世界平和に貢献してもらいたいですよ。そういった意味で、予選落ちしましたが、山田太郎選手には「あっぱれ」だ!

⑧プロ野球キャンプシーズンの近代的なトレーニング

 これ、これ! こういった新たなるイノベーションに取り組むことが重要なんです。私は野球は大嫌いですが、こうした新たなる取り組みについては素直に「あっぱれ」を入れたいと思います。もうね、足腰だけ鍛えときゃいい時代じゃないんです。うさぎ跳びの無意味さというのは科学的に証明されているでしょ?


⑨UEFAチャンピオンズリーグ等の結果については「遠すぎる海外の話だからどうでもいい」と言う

 これ、もっともっと日本で放送すべきですよ。今、ラジオで野球中継を毎日やっていますが、あれ、全部なくしていいと思う。すべて、UEFAチャンピオンズリーグの中継に変えなさい。世界レベルのプレーだけを知っておけばいいのです。世界的にはマイナーな「野球」の、しかも低レベルな日本の野球を貴重な電波を使って流す意味が分からない。公共の利益に反する! 総務大臣を更迭だ! というわけで、全放送局に喝だ!


 
 これはこれで、聞きたいぞwwwww

※冒頭の写真は、名古屋名物、シャチのシュークリームです