政治のことに関すると、アツく語る人がツイッターには多くなります。森友学園問題については、「政権派」と「反政権派」が、互いの願望を元に、ツイッターで様々な意見を言っておりますが「それってちょっとリスクあるから慎重になった方がいいんじゃないの?」と意見したところ、いくつか批判をされました。ご意見ありがとうございます。これを見て、まさに『伝え方が9割』というのが正しいな、ということをつくづく感じた次第であります。

発端は私のこのツイートです。



これは、沖縄取材で「自分がよく分からない(そしてそれが誰かの人生に影響してしまう可能性がある)ことについて安易に発言する愚」について 反省したことから思ったわけです。何せ、今回の森友学園の件ってのも同様の案件なんですよね。

とにかく登場人物(籠池一家・稲田朋美・安倍夫妻・佐川財務局長・鴻池祥肇・松井一郎・菅野完・辞任した籠池氏の弁護士・報道機関などなど)の誰が正しいことを言っているのかよく分からないわけですよ。

しかしながら、今回の件は「首相夫妻の暗部を暴いた菅野氏さすが!」や「安倍は追い詰められた」「稲田は虚言壁の塊」と書く反政権派がいるほか、政権派は「ノイホイ(菅野氏)はデマ野郎」「籠池は嘘つき」「野党は永田メール問題を忘れたのか。ブーメラン返ってくるぞ」と発言をする。

でもね、こんだけ誰もが様々なことを隠そうとしている大疑惑の話で、外野過ぎる人間がここまで憶測でモノを語り、断定口調で書いていいのか? と私は思うわけですよ。別に、これは匿名で失うものがない人が言う分にはいい。しかし、政権側につこうが、反政権の立場を取ろうが、どちらかがいずれは「あの知識人も釣られてやんのwwwwww」「必死に擁護してアホ面晒したのぅwwwwww」みたいなことを後でされてしまいますよ。

真相が分からなすぎるこの件について軽々しく発言するのはどうなの? と冒頭のツイートでは述べたわけですよ。だって、安倍首相だって籠池氏への態度がコロコロ変わるわけだし、籠池氏の参考人招致を政府が認めないことを 批判していた野党と与党が今や合意し証人喚問が23日に行われるようになったし、民進党だって当件に関する発表を訂正したりするなど(下記参照)、もう何が何やら分からんのですよ。


そして、巨額のカネが動いており、裏でビクビクしている人がいて下手すりゃ誰か自殺するぞ……といった大事件なわけです。そこにツイッターを使う「それなりに立場のある人」「それなりに名前を出して発言する人」が「菅野さんさすが!」「安倍はクロだ!」「籠池は虚言癖がある」「ノイホイは籠池の掌で踊らされているだけ」などと自由闊達に意見を言っている。

でも、こんな発言をしている人達ってのは、本当のことなんて何も知らないんでしょ? 勝手なこと書いて誰かを叩いたり過度に擁護して、後で誰かが自殺したら後味相当悪いですよ。オレが沖縄で反省したのはまさにこのことなわけですよ。それなのに、こういった反応が来る。


〈沖縄の件で反省してこうなるのかあ……。〉

なんでここで「沖縄の件で反省」が出るのかが意味不明なのですが、この方は「一回反省したヤツは、一生しおらしい態度で居続けるべし。一回反省したヤツは強い口調でモノを言ったり暴言を吐いてはいけない。これが『反省者』の正しい態度であるべきです」と考えているんでしょう。そして、常に私の名前を見るたびに「沖縄で反省したはずなのに…」となるのでしょうね。

オレは菅野氏が執筆した安倍首相から森友学園への100万円寄付の証拠が出た、という記事について「こんなの証拠になるか」とか「これはすごいスクープだ」とかネットには恐ろしくて書けないんですよ。理由は、よく分からないから。「こんなの証拠になるか」と書いたら、後で本当に証拠だった場合、当然、公の場で疑ったことを菅野氏に謝罪しなくてはいけないでしょう。「これはすごいスクープだ」と書いて、もしもこれがスクープでもなくガセネタだった場合も、「菅野完の『スクープ』(笑)に釣られた知識人w一覧wwwwwwwwwww」みたいなまとめを作られて恥をかく。

いずれにしても、自分が知らない(でも、誰かの人生に大きく影響する可能性がある)については、傍観を決め込むのが正しい姿だと私は思っています。これを「冷笑」と言う人もいますが、そんなわけはありません。公の場でここまで簡単に発言できるようになった時代というのはここ10年ぐらいの話であり、公の発言の軽さが今は目立ち過ぎている。そこへの自戒を込めた冒頭のツイートだったわけです。あくまでも「公の場での発言は慎重でなくてはいけない」という意味なのです。しかし、言い方が「冷笑」にも見えたし、人をバカにし過ぎているように見えたのでしょうね。となれば、こうツイートすべきだった。

 〈菅野完氏の証言や記事に対し、メディア関係者が「自らの願望」を元に賛同したり、疑問を呈したりしていますが、もっと慎重になった方がいいのでは。何しろ今回の件は分からないことが多すぎる。後で発言の撤回や言い訳連発といった事態になりかねないので、真実が分かるまで黙っておくのが吉では〉

〈森友学園の件では、「さすが菅野さん!すごいスクープだ」と言っている名の通った人と「稲田氏、安倍氏は正しい言動をしている!」と擁護する名の通った人もいらっしゃるでしょうが、真実が明らかになってない状態では危険では。この間、魚拓を取ってる人がいて、後に晒す準備してるかもしれないし〉

 というわけで、私の会社時代の同期、佐々木圭一さんの100万部ベストセラー『伝え方が9割』シリーズのコミック版がよく売れています。私もこちらは買ってよく読んでみようと思います。