おはよウサギ!

元課長代理補佐主任心得・中川淳一郎でございます。夢は世界平和です。

 3月25日に発売された拙著『電通と博報堂は何をしているのか』の初速が良いようですので、えぇい、続けざまに広告業界の話をブログで書いてしまうぞ。なんといいますか、広告業界の慢性的残業過多を問題視するのも必要ではあるのですが、時にはバカな話も書きたいな、と思うわけで、今日は広告業界の電話にまつわるバカ話を書いてみます。


 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 一見チャラそうに感じられるであろう広告業界で働く人も、基本的には真面目な仕事人が多いわけで、より良い結果を出そうとするし、上司から怒られたくないと考えるわけです。そんなことを色々書いた『電通と博報堂は何をやっているのか』が発売されましたが、ちょっくらここでは昔聞いた小噺的な「そんなことまで気にするのかよwww」みたいな話を書きます。

 ただ、広告ってのはイメージを上げるのが目的ですから、わざわざ大金払ってイメージを下げる結果になる(との懸念を持つこと)のも分かります。しかしながら、名指しをされた業種が気の毒だな、と思う面もあるわけです。

 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 3月25日、『電通と博報堂は何をしているのか』(星海社新書)発売されました。昨今過度に叩かれている面もある広告業界(特に電通。そして時々博報堂)について、現役社員やOBの話を聞いて書きました。過剰残業の問題やら、広告業界の「お客様は神様です」志向なんかについて色々書いたのですが、業界に就職・転職したい方にもお読みいただければ嬉しいです。タイトルはI編集者がつけてくれたのですが、彼の思いとしては「何をしているのか」という具体的仕事内容の解説と、「何をしておるんじゃ!」という「喝」的なダブルミーニングを込めているとのことです。このブログでは、本文中から漏らした部分を紹介しますね。実はコレってのは理想の働き方なんじゃないかな…と入社1年目に私が思い、動いたことを記しておきます。


 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

政治のことに関すると、アツく語る人がツイッターには多くなります。森友学園問題については、「政権派」と「反政権派」が、互いの願望を元に、ツイッターで様々な意見を言っておりますが「それってちょっとリスクあるから慎重になった方がいいんじゃないの?」と意見したところ、いくつか批判をされました。ご意見ありがとうございます。これを見て、まさに『伝え方が9割』というのが正しいな、ということをつくづく感じた次第であります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3月16日19:00~角川第1本社にて、「儲かるクリエイティブ系零細企業の作り方と経営・営業方法と社長の心得著者セミナー・イベント」をやります。クラウドファンディングで「30名」集まれば実施するのですが、残り3日であと14人、どうするオレ? みたいな状況で尻に火が点いた感じでようやくブログ書き始めました。運営のS氏、ゴメン、遅くなりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ