おはよウサギ!

元課長代理補佐主任心得・中川淳一郎でございます。夢は世界平和です。


 連日テレビに登場しては、日馬富士暴行事件について日本相撲協会及び日馬富士、そしてその場にいた被害者たる貴ノ岩以外の白鵬らを擁護する相撲記者のオッサンとオバサン方。協会批判をし、出入り禁止になって仕事の大半を失うことを恐れるがあまりの行動でしょうが、「既得権益」「癒着」を見るとワクワクしてしまう癖のある私にとっては格好の観察対象であり、これぞザ・老害、ザ・自己保身といった感じで「もっとやれ、もっとやれ!」と応援してしまいます

 テレビのレギュラーコメンテーターが「でも、暴力した時点でダメでしょ?」などと言うと「それは分かります。でも…」という「でも話法」に長けたこいつら、失礼、この紳士淑女の皆様方になり替わり、私も最新鋭OSの「SGK VistaMe」(SumoGoyouKisya VistaMe)を脳内にインストールし、日馬富士引退表明後、コメントをする記者の皆様方的協会擁護文章を書いてみます。写真は焼きカレーです。本文とはまったく関係ありません。
DSCN4320
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

表題の通りライター・切通理作氏の初監督映画『青春夜話 Amazing Place』(2017年12月2日~12月15日・新宿ケイズシネマ)の試写会に行ってきましたが、実にエロい、エロい! いったいこりゃなんだ! 途中から勃起し続けじゃねぇか、この野郎! という内容でした(本当はこんなこと書きたくなかったが、映画について正直に語るとなれば、この件を避けるわけにはいかん……)。裸のシーンとかはあるのですが、登場人物が妙に生生しいというか、超絶イケメンと美女というのが登場せず、これが実にリアリティがあって……という展開が続くのでした。しかし、内容自体はとんでもなく倒錯的でリアリティはないけど、性描写や細部のセリフ等にリアリティがあるのです。
1

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 仕事をしていると、取引先や現場で頑張る同僚のために「差し入れ」をすることもあるだろう。しかし、差し入れは難しい。生半可なものを差し入れると「ケチ」だの「心がこもっていない」「その場しのぎ」だの陰口をたたかれ、挙句のはてには「センスがない」なんて言われてしまう。それに引き換え、芸能人の豪快な差し入れが時にニュースになるが、それらこそ、差し入れの重要性を示しているといえよう。スターとは多くの人から憧れられる存在であり、その豪快さを見せつけるのにもっとも分かりやすいのが「ダイナミックな差し入れ」だからである。
蠍九&繧貼motsu_5
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 スポーツの世界では「別格」と言われる存在の人々がいて、その人は過度な期待を背負い猛烈なプレッシャーがかかり、そして絶対の勝利が求められます。そして負けた場合はその人に怒声が寄せられるというよりはショックで声が出なくなる、といった状態になります。私がこの現象を始めて見たのは、1984年・ロサンゼルス五輪における長崎宏子(水泳)、瀬古利彦(マラソン)、山下泰裕(柔道)といったところでしょうか。山下は金メダルを取ったものの、長崎と瀬古の敗北については日本中黙り込んでしまった感がありました。その後もこうした国の英雄的存在の選手は出てきましたが、もっともその期待が高かった、そして愛された選手といえばフィギュアスケートの浅田真央でしょう。
DSC00082
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「粉瘤(ふんりゅう)」を取る手術をしましたので、その時の様子を振り返ります。粉瘤とは、ちょこっと皮膚が盛り上がっているようなところに入っているしこりのようなもので、気にはなるものの別に除去する必要もないのでまぁ、いいかと放置するも時々触ってしまうようなものですね。私の場合は、右腿の外側にありまして、最初に存在に気付いたのは1991年のことです。あれから26年、少しずつ大きくなってきて、「そろそろ取るかな」と判断し、9月26日に外科へ行き、除去することにしました。なお、当ブログのエントリーにはグロ画像があります。その画像の前はスペースを大量に開けるのと注意喚起を行いますので、そこらへんご注意くださいませ。
DSCN4551
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ